F80 M3 CS入庫チェック(Vol,1)

先日入庫のM3CSの入庫チェックです😃

走行8500キロと低走行で、すこぶる状態が良いのはわかっているのですが、特に下回りを中心にチェックしていきます。

こちらの車両は凄いことになっていて、各部定評のある、超一流メーカーのアフターパーツに換装されています。

まずは、大好物の(笑)  AKRAPOVIC Evolution ラインのエグゾーストです!

音が良いだけでなく、造りも流石です!チタン製パイプからカーボンテールパイプで、普段は眺めることが出来ませんが、リフトアップしてパシャパシャと画像に納めました。

あまりにも完成度抜群な造りと美しい造形で、見とれすぎて首が痛くなりました・・・😂

チタンパイプ特有の焼け具合もおかずになります🍚

このエグゾーストキットだけで150万Over!!😵

純正よりも軽くて、サウンドはもちろん排気効率抜群ですね=3 

ていうか、下回り相当キレイですよ、これ😲✨

更には、ブレーキシステムもです。M純正ブレーキを男前に取っ払い!

こちらもみんな大好き(笑) Brembo しかも、GTSキットになります。

通常のGT KITと違い、ブラックアルマイトコーティングされたキャリパーで、GT KITよりピストン径が大きく、インナーダストシール仕様、更にはアルミ鍛造製のピストンになっていて軽量で高剛性でストリートはもちろんサーキットにも余裕で耐えます・・・もちろんお高いです😆カーボンセラミックブレーキのOPより高価です😬

GTSキットは、ロゴもひと味違います。アルマイト加工されたキャリパーにエンボス状にRacing brembo ロゴが刻まれます。いやぁカッコいい!!😍

しかもこのクルマ、サーキット走行の形跡ないんです!下回り、足回り抜群の状態です。😲

まだまだ引き続きUPしていきますが、ひとまずVol1になります。


👇こちらもどうぞ