F31 D3ビターボツーリング入庫情報

D3ビターボツーリングの入庫情報です。


☆☆☆ホームページ限定特典☆☆☆

ホームページをご覧いただき、成約いただいた場合にドラレコ前後カメラ本体、レーダー探知機の取り付けサービス、または、EXキーパーコーティングの特典をお付けします。

ホームページを見たとお声がけ下さい (^^♪

2016年のLCIモデルになります。高速移動が中心のお客様で、走行距離は74000㌔と伸ばしていますが、とにかく状態がいいのでお預かりさせていただきました(^_-)

最近アルピナ率が高いのですが、乗ると良くてリピーターが多いのも頷けます。

聞くと、とにかく拘られていてタイヤは毎年履き替え、オイルは点検整備の時にディーラーにそのまま頼むのではなく、ご自身の気に入っているブランドを4000㌔に一度必ず交換する😲もちろん必要整備は定期的に実施。最近では1年程前にバッテリー交換と一緒に整備をして、さらに半年後に車検があったのでキチンと整備するといった管理具合!

ブレーキパッドは距離を走るので、ダストが気になって低ダストパッドに変更。

室内は距離相応に痛みもあるだろうなぁと思いきや!

杞憂でした。。。シートのスレや痛みもほぼないのです。

本来、革も乗り降りの摩擦でテカってきますが、びっくりするくらいキレイなんです。気になったらケアしていたとのことで、また、高速主体なので乗り降りの回数が街乗りと比べて全然少ないから、と!なるほど。

更に純正アルピナマットはキレイに保管されていて、KAROの別マットをご利用なさっていました。(リアは人がほとんど乗らないので純正とのこと)

更に、さらに・・・低ダストパッドに交換してあるために、まだ全然使用できる純正パッドも保管しつつ、パッドセンサーの予備(新品)も発注保管!

その他、室内LED灯に付け替えたりと・・・

高速走行中心なのは、エンジンにとっても、各部機関にも好調を保つ秘訣ですが、トレードオフとして被害もあります。

画像だとかなり近寄らないと分かりませんが、フロントスポイラー下周りの飛び石キズはあります。実際見ると白系ボディーなので想像以上に目立たないのですが、勲章のように存在しています。(じっくりと見ればわかる程度ですけどね)

各ヒンジの細かい個所もとてもキレイに保たれています。

エンジンルームもキレイで管理が行き届いていますね (^^)

状態の良さはご覧いただければ、すぐにご理解いただけると思います(^_-)

モールも艶アリブラック仕様でミネラルホワイトとピアノブラックのコントラストがツーリングながらも引き締まってスタイリッシュ。

ツーリングボディなので、ユーティリティにも優れてますし、パノラマサンルーフの開放感もポイント高いですね。

さらに、あれば嬉しいアルピナラゲッジマットもぬかりなく敷いてあります!

こういう細かいところも大事にされていたのが伝わって好印象です!

そして気になるホイールのガリ傷もありません😲

テストドライブもしましたが、足回りも全くと言っていいほどヘタりもなく、しなやかで、乗り心地も良く粘るアルピナ足は、まだまだ健在で、ステアフィールも緩みなく車線変更もスイっと決まります。

エンジンは、むしろビッグトルクながらも軽やかに回るフィーリングに仕上がっていて、とにかく気持ちよく運転でき、大変調子が良いです。

ツーリングボディとミネラルホワイトがとても相性良くて、赤革内装の組み合わせがすごく雰囲気ありますね(^^

第一印象ってすごく大事なんですが、パッと見でも、いや、じっくり見ても車体姿勢がとても良くって◎です。ホイールアーチのクリアランス見てもヘタっていないのがわかります♪

ボディコーティングも毎年施工されているそうで、去年暮れにもやったばかりでツヤツヤしています✨

お店に展示しておりますが、お約束いただければ試乗も出来ます。